旅を仕事にして、今日も素晴らしい一日。

旅を仕事にしたら人生が変わった!海外旅行、海外ボランティアを楽しみながら、人生を豊かにする方法・思い・行動を綴っています。

思い 自信をつける方法

自分に自信を持つ方法【行動6:憧れの人と話す!】

更新日:

ちょっとした勇気と
ちょっとした行動で自信はつく

自分に自信をつけるための小さな行動を
実体験とともにシェアしています😊

今日は「憧れの人と話す」です。

スポンサードリンク

前回は「行動範囲を広げましょう!」
ということについて書きました。

行動範囲を広げると、
たくさんの人と会うことができます。

その中には、
こんな風になりたいなあと思う人や
憧れる人が出てくると思います。

そうしたら、
その人とは必ず話をしてみることをお勧めします

自信がないと、
「憧れの人」というのは
雲の上にいる人のように感じるかもしれません。

私はそうでした😅

私は数年前に大きなセミナーに参加しました。
登壇するセミナー講師に秘かに憧れていました。

でも、
その人が立っている舞台は遠くて高くて…。

あ~やっぱり私とは世界が違う😞

手の届かいない人だなあ😔と思ってしましました。

でも、

いや、ここであきらめてはいけない

直接お話をしたい
お知り合いになりたい

と思い様子をうかがっていました。

すると、
その方が休憩時間に後ろの出口から一度出られ、また帰ってこられました。

後ろの席にいた私は、
今だ!と思い、
さっと近くに行って名刺を渡しました。

その時の私にとっては
と~っても勇気の必要な行動で、
もう心臓が口から飛び出そうでした😵

でも、
話しかけると、
その方は気さくに話してくださいました😃

その後も、
その方のセミナーに何度も通い、
名前を覚えていただけるまでになりました。

お話をしてみてわかったのは、
どんなにすごいと思っている人でも、

「人は人」なんだ、ということです。
(当たり前ですね😅)

でも、
この当たり前に気が付かずに、

「あの人は特別。

でも、私は普通…」

という勝手な思い込みを持ってしまっていました。

多くの人に憧れられる人は
それだけの魅力や理由はもちろんありますが、ごくごく普通の一面も持っています。

憧れの人と自分との違いは
埋められないほど大きなものではなく、

「ちょっとした違い」

なんだということに気づかされました。

だから、私も大丈夫😌
と思えるようになりました。

この「私も大丈夫!」を
積み重ねていくことで
どんどん自信が高まっていきました

だから、
「憧れの人」がいたら、
皆さんもぜひ勇気を出して話しかけてみてください!

🍀今日の英語名言🍀

Do one thing everyday that scares you.
あなたが恐れていることを毎日一つ行いなさい。

Eleanor Roosevelt(エレノア・ルーズベルト)
米国の政治家、婦人運動家、文筆家
米国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。

「今日も素晴らしい一日」は今何位?
↓クリックすると確認できます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

-思い, 自信をつける方法

Copyright© 旅を仕事にして、今日も素晴らしい一日。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.