今日も素晴らしい一日。

何歳になっても成長と挑戦と好奇心を大切に。 旅を仕事にして、海外旅行&ボランティア&トライアスロンを楽しんでいます。 人生を自由に豊かにする情報を発信しています。

思い 自信をつける方法

自分に自信を持つ方法【行動2:ニックネームをつける!】

更新日:

 

なんか自信が持てないんだよね~と思っている、そこのあなた!

 

自信ありそうに見えて、実は自信がないと思っている人は、結構多いんです。

 

先日、お笑い芸人の渡辺直美さんも言ってました。「常に自信がない」と。


あんなに売れっ子で、堂々としているように見えてですよ!

 

でも、あの成功の後ろには実は自信のなさがあるんです。

 

自信があると、時に傲慢になったりワンマンになったりします。

でも、自信がないといつのまにか常に謙虚。

それが人付き合いや人脈作りに良い影響を与えるんです。

 

だから、自身がないことは悪いことではない!んです。

 

でも、

「自信がない」ことが理由で、生きたいように生きていけないのであれば、それは残念ですよね。

 

私自身、「自もっと自分にはできるのに!」という思いがあっても、

一歩前に踏み出そうとすると、心の中の見えないゴムが、私を背後から引っ張ります。

 

ゴムを切る必要はないけれど、
ゴムを緩ませたいなあと思って、自信をつけるための小さな行動を積み重ねています

 

同じようにがんばっている方のヒントになることがあればと思い、その方法をシェアしています!

スポンサードリンク

ニックネームをつける。

私は自分を「なおみん」と名乗っていますが、最初は超恥ずかしかったです(^^;)

今でもまだちょっと恥ずかしいです(^^;)

でも、「なおみんです」と言うと、自分が別人になったような気がするんです。

私にとっての「なおみん」は、元気で行動的、でもちょっと抜けていて面白い。
そんなイメージです。

 

これは、作られた私ということではなく、私の中にいる別の側面だと思っています。

 

皆さんも、子どものころニックネームがあったと思います。

その時のニックネームで呼ばれると、そのころの気持ちや思い出が蘇りませんか?

 

私は子どものころは「なおちゃん」と呼ばれていました。

 

「なおちゃん」と呼ばれると、引っ込み思案でおとなしかった自分、甘えん坊の自分が思い出されます。

それは、それで「私」なんですが、「なおちゃん」だと、たぶんこうしてブログを書く勇気すら出ません。

 

ほんの数年前、自己啓発系の集まりに参加した時、突然「じゃあ、なおみんね」と命名され、

 

え~! やめて~!
この年でそれはない、ありえない!

 

と思いましたが、なんか、ふっと心が軽くなったような気がしました。
それで、まあいいや、とその集まりの中だけでは「なおみん」と名乗ることにしました。

 

すると不思議なもので、そう呼ばれることに慣れていく自分がいました。

「なおみん」と呼んでくれる人と付き合うのは、なぜかそれほど緊張しないんです。

人と集まるのは嫌いな私が、その集まりには行くという快挙。

自信がない人って、人付き合いも苦手だと思うんです(私がそうであるように)。

だったら、一度別人になってみることをお勧めします。

 

①これまで一度も呼ばれたことのないニックネームをつける。

②そして、そう名乗る!

すると、心と行動がきっとちょっと変わりますよ!

 

こんなのあったので、試してみるのもいいかも⁈

von vonあなたの新しいニックネームをつけます!

ちなみに私の結果は、「ざわざわ」

なんでやねん⁈

🍀今日の英語名言🍀

Life isn’t about finding yourself.
Life is about creating yourself.

人生とは自分を見つけることではない。
人生とは自分を創ることである。

George Bernard Shaw(バーナード・ショー)
アイルランドの文学者、脚本家、劇作家、評論家、政治家、教育家、ジャーナリスト

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。

「今日も素晴らしい一日」は今何位?
↓クリックすると確認できます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

-思い, 自信をつける方法

Copyright© 今日も素晴らしい一日。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.