今日も素晴らしい一日。

何歳になっても成長と挑戦と好奇心を大切に。 旅を仕事にして、海外旅行&ボランティア&トライアスロンを楽しんでいます。 人生を自由に豊かにする情報を発信しています。

思い 自信をつける方法

自分に自信を持つ方法【行動1:批判に慣れる!】

更新日:

はじめに

実はなんだか自信がない…

仕事も人付き合いもそつなくできているけど、実は、人に声をかけるのも苦手…。

何かに挑戦しようと思っても、「いやいや私には無理…」と思ってしまう…。

でも、表面的にはそんなそぶりは見せない。

たくさんの仮面と鎧を身にまとって、そんな自信のない自分を知られないようにしている。

でも、そんな自分に疲れてしまっている…。

 

 

もしかして、そう思っていますか?

 

 

実は、私もそう思っています…。

 

 

海外を飛び回ってバリバリ仕事して、ガンガン運動もしている私なんですが、どうも自分に自信がない…。

世界中の人に囲まれながら働いてきたのに、自信のなさが足を引っ張っているようで、人付き合いも実は苦手…。

 

だから、「私、自分に自信がないんです」なんて言うと、「え~っ、そんなことないでしょ!」と全力で否定されることもしばしば。

 

でも、私の内面では、なぜかいつも自分に自信がないんです。
そして、それを隠してがんばっている自分が辛いです。

 

 

自分に自信を持ちたい!
本当の自信を持てるようになりたい!

 

 

そう思うようになって、ここ2年間ぐらいあれこれ試行錯誤しています。
本を読んだり、セミナーに行ったり、ワークしたり。

 

効果はそれぞれですが、薄皮をはがすように、自分を覆っていた仮面や鎧みたいなものがはがれてきました。

 

 

私と同じように「自信を持ちたい」とがんばっている方々に、何かヒントになることがあればと思い、不定期の連載で私の試行錯誤をシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

「自分に自信をつけたいなら「批判」が必要!」

あるセミナーで、「私、自分に自信が持てないんです…。」と相談していたら、こう言われたんです。

 

「たたかれ慣れてないね。もっと自分を出したほうがいいよ」と。

 

え~っ、たたかれたら余計落ちこんで自信失っちゃうじゃないですか…。

だから、本当に自信のあることしか言わないし、自信がないことはできるだけ人に知られないように、こっそりやってきたのに…。

 

自信つけたいのに、「たたかれ慣れてない」ってどういうこと???
と、私の頭の中は、はてなマークでいっぱいになりました。

 

🍀心を支える英語名言🍀

True talent comes from belief in yourself, in your own power.
本当の才能は、自分自身を信じ、自身の力を信じるところから生まれる。

Maxim Gorky(マクシム・ゴーリキー)ロシアの作家

「自信は、自分の良さを知ることから生まれる。」

その人は続けてこう言いました。

「そうやってずっと隠れてれば、たたかれたり批判されたりすることはないかもしれない。

 

でも、

 

自分の良さを知ることもないよね。」

 

「自分の良さって自分だけでは気づきにくくて、誰かからフィードバックをもらうことで気づけるものなんだよ。

フィードバックにはきびしい批判もあるかもしれないけど、共感や賛同だってあるかもしれない。

 

自信は、自分を好きになることから生まれる。

だから、自分の良さを知ることが大切なのに、そうやって隠れてたら自分の良さは見つからない。

そして、自信もつかないと思うよ。」

 

ぐさっ…。
厳しい…。

 

でも、核心をつかれた気がしました。

 

私は、「自信」は、誰かに勝つことで得られると思っていました。

だから、どんどん高い目標を決めて、くたくたになりながらその目標を達成しようとしてきました。

 

でも、どんなに目標を高くして、どんなにがんばって達成しても、上には上がいる…。
私って、しょせんこんなもの…。

 

そして、自信はつかないまま…。

 

 

「自信は、自分の良さを知ることから生まれる。」

 

 

そうか、「勝つことから生まれる」んじゃないんだ。

がんばってもがんばっても自信がつかない、空回り状態だった理由がひとつわかったような気がしました。

そうか、隠れていてはいけないんだ…。

 

🍀心を支える英語名言🍀

To avoid criticism, do nothing, say nothing, be nothing.
批判を避けようとするのなら、何もせず、何も言わず、何者にもならないことである。

Elbert Hubbard(エルバート・ハバード)米国の作家、アーティスト、哲学者

「自分ができていることに気付く。」

「自分の良さは自分だけでは気づきにくい。
だから、もっと自分を発信していったほうがいいよ。」

 

えっ、発信?!
自分のことを人に伝えるってことですか?!

 

でも、別にすごいことしてないし、特別な知識があるわけでもないし…。
私よりもっとすごいことをやっている人や、知識が豊富な人はいるし…。

 

「そうかなあ?
そんなにいろんな国に行って、子育てしながらしっかり仕事のキャリアも重ねて。

 

その年で、泳げるようにもなったんでしょ?
トライアスロン目指したいなんて、あんまり考えないよ。その年で。

 

(その年、その年って、女性に向かってそれはないでしょ!と心の中で一部反発はあったものの)

 

確かに!

 

外国に行くのも、外国人も全然平気だし(むしろ、日本と日本人が苦手(^^;)、
英語も韓国語もそこそこできるし、

1年半の間、週1で都営プールで泳ぎ続けたらクロール25メートルが必死だったのに、今じゃ1.5キロ泳げるし。

子育ての家事とフルタイムの仕事を両立して役職も給料もちゃんとあがってるし、
主人の単身赴任期間もちゃんと一人で乗り切ってるし。

 

あれ?

 

いろいろできてる?

 

ちゃんとできてる?

 

 

なんだか胸が高鳴って、ドキドキしてきました。

 

🍀心を支える英語名言🍀

One of the great discoveries a man makes, one of this great surprises, is to find he can do what he was afraid he couldn’t do.
ひとりの人間にとっての最大の発見、最大の驚きは、自分にはできないと思っていたことが実はできるのだ、と知ることである。

Henry Ford(ヘンリー・フォード)米国の実業家、フォード・モーター創業者

スポンサードリンク

「すごくなくていい。」

でも、これってそんなにすごいことじゃないんじゃない?

英語と韓国語はできるけどプロの通訳になれるほどじゃないし…、
もっと泳げる人なんていくらでもいるし…。

 

すごくなくていいんだよ。

雲の上の人みたいな人の話もいいけど、レベルが違いすぎるよね。

だから、憧れに終わるか、ああはなれないってあきらめて終わるか。

自分と近いんだけどちょっと先を行っている人、

自分よりちょっと頑張っている人に勇気づけられるもんなんだよ。」

 

確かに!

 

生で見た米倉良子さんのスタイルには惚れ惚れしたけど、ああなりたいとも、なれるとも思わなかった…。
もう別世界、別次元の人にしか見えなかったなあ。

 

「今、自信満々そうにしている人だって、たくさんの失敗や辛いことを乗り越えているんだよ。

その苦労の先に今の自信があるし、その苦労の話に心を打たれるんだ。」

 

なるほど。

 

確かに、最初から最後まで幸せなことしかない映画なんて、たぶん見たくない。

いろんな試練があったり、紆余曲折があるから、共感するし、応援したくなるし、自分もがんばろうって思えるのかも。

 

そうか!

 

私は私なりのがんばりを発信すればいいんだ。
できたことも、できなかったことも。

 

それを知って、誰かが「あの人もがんばってるんだから、私もがんばってみよう」とか、「あの人ができるんなら、私にもできるかも」と思ってくれればうれしい。

 

いやいや、でも、なんとも思わなくてもいい
これは、自分自身の良さを探すための発信だから。

 

もし、だれかが私の何かに共感してくれたり、勇気づけられたりするところがあれば、きっとそれが私の良さなんだ!

 

よし、発信してみよう!

 

それで、私は発信の第一歩として、それまで顔写真も出さず、地味~にやっていたFacebookをリニューアルしました。

 

プロフィールに自分の顔の写真を入れて、背景も自分らしさが伝わるようなものに変更。

 

リニューアルして最初の投稿はとっても緊張しました。

 

突然どうしたんだろうって思われるんじゃないか、
くだらない投稿!って、みんなにスルーされるんじゃないか。
スルーならまだいいけど、「書いてること変」とか批判されるんじゃないか、
などなど、勝手にネガティブな妄想が広がっていきました。

 

でも、
「自信をつけるんだ!」
「自分の良さを知るんだ!」
「批判に慣れるんだ!」
「誰のためでもない、自分のための発信なんだ」

 

そう自分に言い聞かせて、ぽちっと投稿ボタンを押しました。

 

そうしたら、批判どころかた~くさんの応援コメントをいただきました。
「やっと本当のあなたに会えた気がする」というコメントもいただきました。

 

そして、私の中で、小さな自信がつきました。
そして、薄いかもしれないけれど、数枚の仮面と鎧が取れたような気がします。

 

まだまだまだまだ投稿は緊張しますし、
人付き合いも苦手だし、いろいろ自信はありませんが、

少しずつ自分の良さを知って、
自分に自信を持って、
自分らしく過ごしていきたい
と思っています。

 

これからも応援よろしくお願いします。

お読みいただき、ありがとうございました。

🍀心を支える英語名言🍀

Oh, I’m so inadequate and I love myself.
私って本当に不十分な人。
そして、私はそういう自分を愛してる。

Meg Ryan(メグ・ライアン)米国の女優

 

ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます!
この記事は、Facebookでの投稿をまとめたものです。
Facebookでも自分の思い・言葉・行動を発信しています。
よろしければご覧ください→

ブログランキングに参加しています。

「今日も素晴らしい一日」は今何位?
↓クリックすると確認できます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

-思い, 自信をつける方法

Copyright© 今日も素晴らしい一日。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.