今日も素晴らしい一日

毎朝そう思うことで一日は変わります。人生の旅&海外旅行を楽しみながら、ハッピーに過ごすための思い・言葉・行動を綴っています。

トライアスロン

トライアスロン大会2018・超初心者もOK!ビギナーズトライアスロンin日産スタジアム

更新日:

ようこそ!

このページを見に来られたということは、私の仲間かもしれませんね?

今年、初めてトライアスロンの大会に出てみようと思っていますか?

でも、どれがいいかわからない…。
いきなりハードなのは挫折しそうだし、海もちょっと心配…。

そんな感じですか?

はい、私はまさにそんな感じです!

ちなみに、私はおととしの夏まではクロール25メートルしか泳げなかったんです!

週に1回子どもと近所のプールに行って泳ぎ続けること1年半。
1.5キロ泳げるようになりました!

でも、まだまだ。
めちゃくちゃ遅くて、プールで泳いでいると後ろの人を詰まらせちゃうんですよね (^^;)

しかも、クロールだけに集中したので、平泳ぎとか全くできません((+_+))
オープンウォータースウィムっていうんですか、海泳ぎもまだ一回もしたことありません!

でも、今年こそは大会に出る!

出ることで進歩するはずですよね!

ということで、いろいろ大会情報を探しまして、初心者が一番初めに出る大会はこれだ!というのを見つけました!

ビギナーズトライアスロンin日産スタジアム

詳細を調べましたので、シェアしますね!

スポンサードリンク

基本情報

開催予定日:7月中旬~下旬
※2017年は7月23日 (日)に開催

開催場所日産スタジアム
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3300

アクセス

【電車】

JR東海道新幹線・JR横浜線 新横浜駅 徒歩14分
横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩12分
JR横浜線 小机駅 徒歩7分

【車】
最寄りインター 第3京浜道路 港北IC

【駐車場】
第1・第2・第3駐車場有
2時間 400円(超過30分まで毎に100円)
営業時間や場所はこちら→日産スタジアム アクセス

大会概要

距離:スーパースプリントディスタンス

スイム バイク ラン
キッズの部1-3年 50m(25m×1往復) 3km(1km×3周) 1.5km
キッズの部4-6年 100m(25m×3往復) 5km(1km×5周) 2.0km
ジュニアの部(中学生) 150m(25m×2往復) 10km(1km×10周) 3.0km (1.5km×2周)
高校生の部(高校生) 150m(25m×3往復) 10km (1km×10周) 4.5km (1.5km×3周)
一般の部(18才以上) 150m(25m×3往復) 10km (1km×10周) 4.5km (1.5km×3周)

定員と参加費用:

定員 参加費用
キッズの部1-6年 100名先着順 ¥4000
ジュニアの部(中学生) 50名先着順 ¥5000
高校生の部(高校生) 50名先着順 ¥5000
一般の部(18才以上) 400名先着順 ¥11000

申し込み期間:2018年3月下旬~6月下旬
※定員になり次第締め切り。定員に達しない場合、追加募集あり。
※2017年の申し込み期間:3月17日 (金) - 2017年6月30日 (金)

申し込み方法
インターネット申込のみ。
大会情報webサイト(http://www.ne.jp/asahi/shake/hand/)で申し込み。
※申し込み可能になったら情報をアップしますね。

2017年の詳細情報案内はこちら→参加案内

当日の流れ

※2017年の流れです。

9:00 開会式・競技説明会(~9:15)
9:30低学年(1~3 年)競技開始
9:45 高学年(4~6 年)競技開始
10:00 中学生 競技開始
11:00 高校生・一般 ゙競技開始
11:15 低学年・高学年・中学生表彰式
12:35 競技終了
13:00 表彰式・閉会式

スポンサードリンク

必要なもの

必ず持参する必要があるもの

・水着
・自転車(ロードバイクや、普通の自転車でも可)
・自転車用ヘルメット
・ランニングシューズ

受付で渡してくれるもの

・レースナンバー1 枚
・バイクシール×1 枚
・ヘルメットシール
・スイムキャップ(スイム競技中はこれを着用)
・プログラム
・お弁当引き換え券(お弁当+お茶)

あると便利なもの

・ゴーグル(ガラス製のものは不可)
・バスタオル
・ランニング用キャップ

当日の様子


出典:どんぐりのランニングブログ

実際に参加した方のブログを拝見してみますと、

・スイムは10秒ごとのウェーブスタート。
スイムはプール内で激しいバトルになる。
・泳ぎ終わってから自転車に乗るまではタイムに換算されない。
バイクは結構みんなとばす。
・バイクからランに入るまでのタイムは換算される。
ほぼ全員完走できるらしい。
・短い距離とは言え、結構しんどい。

ということのようです。

出典:どんぐりのランニングブログ

おすすめポイント

何かあっても底の見えるプールですし、距離が短いので、初めて3種目に挑戦するなら、これがいいんじゃないでしょうか。

とはいえ、参加者のレベルはいろいろで、初心者だけがゆるゆるやっているのではなさそうです。

気合入れて臨みたいですね!

注意点

参加条件には「完走の見込みがありトライアスロンのルール・マナーを把握している方」とあります。

「まあなんとかなるかな」ぐらいの甘い気持ちではいけませんね。

しっかり練習しましょう!

さいごに

トライアスロンの超初心者が、一番最初に参加できそうな大会「ビギナーズトライアスロンin日産スタジアム」をご紹介しました。

繰り返しますが、今年は絶対トライアスロンの大会に出ます!

どこかでお会いできるといいですね!

ブログランキングに参加しています。

「今日も素晴らしい一日」は今何位?
↓クリックすると確認できます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

-トライアスロン

Copyright© 今日も素晴らしい一日 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.