「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」筆文字&パステル画を届けます。

筆文字&パステル

世界中に想いを込めた筆文字&パステル画を届けたいと思っています。
I want to cheer up people around the world with calligraphy & pastel art.

筆文字&パステル画をほしい方は、リクエストしてください。
If you would like one, please request.

リクエストはこちらから→「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」ポスト
Click here for request.→「Words for you」Mail box

活動開始の経緯と想いは、以下をお読みください。

はじめに

偶然知った二人の女性の活動から、世界には励ましや愛や理解・共感が必要な人がたくさんいることを知りました。

そして、手書きの手紙が世界を明るくすることを知りました。

私も微力ながら、必要な人の心に寄り添う筆文字&パステル画をお届けできたらと思いました。

それが、私が「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」を始めたきっかけです。

二人の女性の活動

One million lovely letters(100万通の素敵な手紙)

この活動を始めたのはJodi Ann Bicklyです。

Amazing Humans: Lovely Lettersより

彼女は、23歳のときダニに噛まれて脳炎を発症し、生死の境目をさ迷ったのち、半身麻痺になってしまいました。

 

でも、その状態に屈することはせず、動かせる部分でできることは何かを考え、
そうだ!自分が好きだった詩作や手紙で世界を明るくしようと決意し、この活動を始めました。

 

そして、今では4000通以上の手紙を書き、世界中の人々に愛や勇気を届けています。

かわいらしい話し方のJodiですが、手書きの手紙の力を信じる強い思いと、世界を明るくしたいという決意が彼女を動かしているのだと思いました。

The world needs more love letters(世界にはもっとラブレターが必要だ)

この活動を始めたのはHannah Brencherです。

TED@New Yorkより

彼女は、母親との手紙のやりとりを楽しみにしている若者でした。

 

でも、環境の変化により鬱になってしまいました。

 

ある日、彼女は 、思いつくまま手紙を書きました。
そして、何十通もの手紙をカフェや図書館、国連など手当たり次第に置いて歩きました。

 

そして、ブログでも「わたしから手書きのラブレターがほしい人は、住所を教えて!」と書き込みました。

すると、一夜で胸の張り裂けるようなメールがたくさん届きました。

 

それ以来、彼女は手紙を書き続けています。
そして、励ましや愛や理解・共感が必要な人が世界中にたくさんいることを感じています。

 

彼女は言います。

手紙は一種のアートだと。

誰かのことを思いながら紙を出し、筆を取る。
そして、ゆっくりと一文字一文字を書く。

そんな手描きの手紙からは、
・文字から愛情がにじみ出る。
・手にとって、抱きしめることができる。
・手紙を待つ時間が、大切な時間になる。
 と。

 

彼女は確信しています。

どれだけ効率重視の時代になっても、どれだけSNSが主流になっても、
手書きの手紙の意義が損なわれることはないと。

私の活動

私も手紙が大好きでした。
家族や親せきのおばあちゃん、お世話になった先生方によく手紙を書いていました。

勤務先のマレーシアからは、親戚のおばあちゃんに2年間手紙を送り続けました。
(全部箱に入れてとっていてくれて感激しました!)

幼稚園の時の担任の先生とは、30年以上にわたり文通を続けました。
(40年ぶりの再会で距離を感じなかったのもきっと手紙のおかげ!)

 

でも、子育てや仕事で忙しくなったことや、SNSの時代がやってきたことで、手紙を書く回数は激減しました。

 

再び手紙の良さを感じるようになったのは、筆文字とパステルを描くようになってからです。

ありがたいことに、私が描いた作品を「ほしい!」と言ってくださる方がおり、手描きの手紙を添えてお送りするようになりました。

 

一枚一枚想いを込めて描く筆文字とパステルの作品。
感謝の気持ちを込めて書く手紙。
封筒を選び、切手を選び、
間違いなく届きますようにと丁寧に書く住所。

 

手間と時間はかかりますが、むしろ幸せが感じられる時間です。

 

そして、「届きました!」とご報告がいただけると、心がぽっと温かくなります。

「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」

私は、筆文字とパステルを使うことよにって「想いを言葉・色・形にのせて」います。
言葉だけでは表現できない想いを、色や形がサポートしてくれます。

そして、「必要な人に必要な言葉が届く」と信じて描いています。

手元に届いた作品の感想をいただいて、込めた想いは伝わるということを実感する経験も増えてきました。

私の作品が誰かの心に寄り添うことができるなら、
誰かを励ましたり、勇気づけたり、癒したりできるなら、そんな幸せはありません。

 

私も、「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」のポストを設置して、手描きの筆文字&パステル画を手紙とともにお届けしていきたいと思います。

以下からリクエストしてください。
友達、親戚、知り合い等々に届けてほしいというリクエストもOKです。

リクエストはこちらから→「必要な人に必要な言葉を~Words for you~」ポスト

Click here for request.→「Words for you」Mail box


スポンサードリンク