今日も素晴らしい一日

毎朝目覚めたとき、そう思うことで一日は変わります。私が私らしくあるための思い・言葉・行動を綴っています。

おでかけ情報

新宿御苑のお花見情報2018!&こっそり教える穴場スポット

投稿日:

スポンサードリンク

春が待ち遠しいですね~!
早く暖かくならないかな~。早く桜が咲かないかな~。

今日は私が良く行く新宿御苑のお花見情報をお伝えします。

更に!

超混雑しているお花見シーズンでも、ここに行けばゆっくり桜が見られる、という穴場スポットもご紹介します。
この周辺を知り尽くした者だけが知っている、超穴場です!

🌸基本情報・お花見時の注意点や耳寄り情報も

🌸場所・アクセス

入口
新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門があるので便利な入口からどうぞ!

開園時間

9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)

注意:お花見の時は大行列になります。早めに到着したほうがいいです。

休園日
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

耳寄り情報
お花見の時期は特別に開園されています。
3月25日~4月24日、11月1日~15日(期間中無休)

入園料
一般200円/小・中学生50円/幼児無料

駐車場

新宿御苑の駐車場は大木戸門側にあります。200台。
普通車 3時間まで500円、以後30分毎100円

注意
お花見の時は大混雑です。CO2削減のためにもぜひ公共交通機関でどうぞ。

耳寄り情報
新宿御苑周辺には民営の駐車場もちらほらありますので、公営の駐車場に停められなかったら、周辺を一周してみるのもいいかもしれません。

公式サイトはこちら→新宿御苑

🌸桜の見ごろ

・種類:約65種1100本の桜
・見ごろ:2月中旬~4月下旬

様々な桜があるので、その数だけでなく色や形も楽しむことができます。
なんとすでにろうばい桜は咲き始めているそうです!

出典:一般財団法人国民公園協会 新宿御苑

桜の種類と見ごろ一覧はこちら→一般財団法人国民公園協会 新宿御苑

🌸おすすめポイント

・とにかく桜が美しい!その数と種類は圧巻です!

・広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmという広さなので、開放感があります!
 遊具は使えませんが、子どもが走ったり、大声を出しても気になりません。
 都心にいることを一瞬忘れますが、ふと見ると、向こうに超高層ビルが。
 そのコントラストがまたいいんです!インスタ映えします、きっと!

大温室があり、肌寒いと思ったら、そこで温まることができます。
 ただし開園時間は9:30~15:30(16:00閉館)です。

🌸超穴場スポット

魅力いっぱいの新宿御苑でのお花見ですが、残念ながら大混雑です。

でも、ここに行けばゆっくり新宿御苑の桜がゆっくり楽しめる穴場スポットがあるんです。

知る人ぞ知る穴場をこっそり教えます。

四ツ谷地域センター

 
大木戸門のすぐ横にあります。
2階には新宿区の出張所などがあるのですが、この建物の上層階に行けば、新宿御苑がよく見えます。

特に、7階の図書館と9階のモスバーガーは誰でも利用することができるので、
ぜひ行ってみてください。

7階:四ツ谷図書館
9階:モスバーガー

出典:女子旅プレス

花 美容室

こちらは大木戸門と新宿門の中間地点にある美容院です。
新宿御苑に面したところは全面ガラス張りで、パノラマ写真のような景色が見えます。

店内に花の写真で個展も開いている店長さんの作品が。

美容師さんによると、お花見の時期や若干予約客が増えるとか。

でも、予約をしていれば問題ありませんし、静かな空間で、素敵にカットしてもらいながらお花見ができるなんて最高ですよ!

それに、美容師さんの腕もすばらしいんです。

ぜひこの機会に予約して行ってみてください!

🌸さいごに

新宿御苑のお花見情報をお伝えしました。
みなさま、すてきなお花見をお楽しみください!

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。

「今日も素晴らしい一日」は今何位?
↓クリックすると確認できます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます!

-おでかけ情報

Copyright© 今日も素晴らしい一日 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.