人見知り・おとなしいは強み③内向型は直すべき?

こんにちは。

人見知りでおとなしくて人付き合いが苦手なことが、ずっ~とコンプレックスだったなおみんです😃

でも、
「内向型」という気質のことを知って、
とっても気持ちが楽になりました。

人見知り、おとなしい、人付き合いが苦手、などでお悩みの方、

また、
そのようなお子さんがいてお悩みの保護者の方に、
ぜひ「内向型」について知ってほしい!
と勝手に使命感に燃えています🔥😆

スポンサードリンク

第3回:内向型は直すべき?

まず、結論から言いますと、

「直す必要はありません!」

 

第2回で説明したように、
内向型/外向型は、「刺激に対する反応」の違いです。

 

背が高い人がいて、背が低い人もいるように、
内向型の人がいて、外向型の人がいるというだけのことです。

背が低い人に、背が高くなれと言っても限界があるように、
内向型の人に外向型になれと言っても限界があります。

 

 

しかも、
背が高い人は、脚立なしで高いところに手が届くメリットが、
背が低い人には、足元に落ちている物を探しやすいというメリットがあるように、
(メリットらしいメリットではなくて恐縮ですが😅​)

 

内向型にも外向型にも
それぞれ特徴があり、メリットがあります。

 

だから、
そもそも直せるものでもないけれど、
直す必要なんてまったくないんです!

 

 

スポンサードリンク

ただ、
「内向型でいいんだ!」と開き直りすぎると、
世界が広くなってしまう可能性はあります。

 

内向型はつい、
人付き合いや、新しい環境に入ることを避けがちです。

 

この人と話してみたいなあ・・・
あのセミナーに出てみたいなあ・・・
と思っても、

 

気疲れしそうだし・・・😞​、
無理する必要はないし・・・😔
​と、自分に言い訳をしてしまいます。

 

でも、
新しい人や世界を知ることは、誰にとっても必要なことです。

なぜなら、そのことが自分を成長させてくれるから。

 

だから、時には、
一歩踏み出してみることをお勧めします。

心地よい疲労感と充実感が得られると思います。

そして、がんばった後は、
ゆっくりとした一人の時間をもってエネルギーを充電しましょう。

次の記事 Coming soon ④内向型はなぜ自信がないの?